文字サイズ 標準 拡大
MENU

泌尿器科

泌尿器科について

診療内容

泌尿器科は腎臓、尿管、膀胱、尿道など尿路の疾患、前立腺、精巣など男性生殖器の疾患を取扱う診療科です。橋本市民病院泌尿器科では、泌尿器科全般の疾患に対応できる診療体制をとっております。

前立腺肥大症に対する経尿道的前立腺レーザー核出術(HoLEP)や膀胱癌に対する経尿道的膀胱腫瘍切除術(TUR-Bt)も安定して行っています。限局性前立腺癌に対しては前立腺全摘術やリニアック照射を積極的に行っています。

常に患者さんに寄り添い、生活の質をできる限り損なわない治療を考えながら診療を進めていきたいと考えております。地域医療に少しでも貢献できるよう努力いたします。

対象となる主な疾患

次のような泌尿器科疾患を対象としています。

  1. 泌尿器科悪性腫瘍
  2. 排尿障害(LUTS)
  3. 尿路結石(内視鏡治療)
  4. 尿路性器感染症(UTI、STD)
  5. 小児泌尿器科
  6. 性機能障害(ED、男性更年期)→ 男性更年期外来
  7. 女性泌尿器科(尿失禁、性器脱)→ 女性泌尿器外来

地域の医療機関の皆さまへ

地域の中核病院として、地元で患者さんの治療が完結するように努力を致します。今後とも宜しくお願い申し上げます。

さらに詳しい情報

データベース事業(NCD症例登録)への参加について

当科は、一般社団法人 National Clinical Databaseが運営する専門医制度と連携したデータベース事業に参加しています。

患者の皆さまへ
診療時間
診療科
外来受診について
外来担当表
入院のご案内
お産のご案内
がん診療について
連携登録医について
後発医薬品について
健診センターのご案内
橋本市民病院健康セミナー
はしもと市民病院だより
橋本市訪問看護ステーション
はしもとCaféミーティング
宗教上の理由等で輸血を拒否される方へ
救急受診患者さんへのお願い
もしものときのために
CREの対応について
ページ上部へ