文字サイズ 標準 拡大
MENU

眼科

眼科について

診療内容

眼科診療全般を取り扱っております。特に白内障については年間500件超の手術を行っています。

眼科手術は近隣で手術を行っている施設が少ないため、年々手術件数が増加しています。手術待ちの患者さんは増加の一途であるため、近隣の診療所の先生方にご協力いただき、周術期は当院で、術後の経過観察については診療所でという連携を推進しています。

白内障手術について

白内障手術では、片眼の手術では日帰り入院(月曜日または水曜日午後手術)または2泊3日入院(水曜日午前入院・同日午後手術)で行っています。

両眼の手術を希望される方は、日帰り入院での手術の場合は1週間あけての手術、入院での手術を希望の方は4泊5日入院の間に両眼の手術を行います。

ご紹介いただいた初回の診察時に手術日程についてご相談させていただき、日程を確定しています。

白内障手術の際に挿入する眼内レンズについては、現在のところ、乱視矯正眼内レンズ、多焦点眼内レンズのお取り扱いはしていません。

コンタクトレンズについて

各種コンタクトレンズの処方をご希望の場合は、コンタクトレンズ専門外来を開設しておりますので、必ずお電話でご予約の上ご来院ください。

通常の診察枠でのコンタクトレンズのご処方はお受けいたしかねます。

患者の皆さまへ

はじめて当院眼科を受診される場合は紹介状をお持ち下さい

眼科診療全般を取り扱っておりますが、網膜剥離および硝子体手術を要する網膜症・硝子体出血等については当院での手術ができませんので、他施設への紹介とさせていただいています。また、硝子体内注射治療については現在のところ取り扱っていません。

スムーズな受診と外来待ち時間短縮のため、当科を初めて受診される方は、紹介状をお持ちいただくようお勧めしています。

地域の医療機関の皆さまへ

引き続き可能な限りご紹介に対応させていただきたいと考えております。よろしくお願い申し上げます。

対象となる主な疾患

主に白内障手術を実施しています。

各種レーザー治療は当院で可能ですが、網膜剥離、硝子体手術の必要な症例、診断・評価にOCTを必要とする疾患、黄斑変性症はじめ網膜疾患に対する眼内注射治療については、現在のところ他院紹介とさせていただいております。

さらに詳しい情報

患者の皆さまへ
診療時間
診療科
外来受診について
外来担当表
入院のご案内
お産のご案内
がん診療について
連携登録医について
後発医薬品について
健診センターのご案内
橋本市民病院健康セミナー
はしもと市民病院だより
橋本市訪問看護ステーション
はしもとCaféミーティング
宗教上の理由等で輸血を拒否される方へ
救急受診患者さんへのお願い
もしものときのために
CREの対応について
ページ上部へ